2008年4月以降製造のガスコンロに、過熱防止装置の取り付けが義務づけられています。 実は、これはろう者にとっても良いことなんですね。 何を作っているのかにもよると思いますが、煮こぼれ、吹きこぼれ、沸かし過ぎなどによる音の発生で、聴者は過熱に気付くことがあると思います。しかし、ろう者は目で見ない限り気付かない。

2008年3月以前製造のコンロの場合、過熱防止装置がついていないかも知れません。そんな場合は、過熱防止装置のついたコンロに替えることを検討してみてはどうでしょうか。