先月に日本代表の試合をスポーツカフェで応援していました。

そのカフェはコンクリートに囲まれた空間なんですよ。
コンクリート箱の中では音が響きやすく、そのカフェにいると音を「体感」できます。
聞こえないんだけども、体で音を感じることができるってことです。

聞こえない人々の中にはクラブ好きな方がいます。
「えっ?聞こえないのに、なんでクラブに行くん?」って思われる方もいらっしゃると思うのですが、音を体で感じることができるから楽しめるわけで。

意識して「音を体で感じる空間」をつくるっていう発想はあまりなかったかも知れません。
そういう空間をつくってみるのもいいかも知れないですね!
僕はつくってみたいもんです。