2001年に東京都ベンチャー技術大賞を受賞した「シルウオッチ」というのがある。
”身の回りの情報(来客、電話、FAX、呼出し、赤ちゃん、警報、携帯電話など)を専用送信器(センサー)で感知して、腕時計型受信器が振動と文字でお知らせします”
というもの。
聾者の生活の安心には大変有効なものだ。
障害者手帳1、2級を持っている人は、福祉助成で支給を受けることができるようだ。
欲しい人、気になる人は、東京信友ウェブサイトへ。

ただ、腕時計じゃなくてもいいだろうし、デザインにこだわりがあってもいいし、もっとバリエーションがあればいい。もっと頑張って欲しいと思う。